カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

■抜け毛・薄毛対策

「髪が薄くなってきた」と感じたら、

石けんシャンプーをお試し下さい。



石鹸シャンプーをすることで従来弱酸性の頭皮と髪がアルカリ性になります。それに対して人間の身体は自ら弱酸性に戻そうとする力が働き頭皮の細胞が活性化します。頭皮の働きが活発になれば健康で強い髪の毛が生えてくるようになります。また、アルカリ性の石鹸シャンプーは洗浄力に優れていますので、毛穴に詰まった汚れも取り除き毛穴を広げてくれます。そして、抜けたらまた生えてくるという髪の毛のサイクルが正常化されます。是非お試し下さい。


その他、石けんシャンプーをするようになり「髪の毛にハリがでた」「頭皮の嫌な匂いがなくなった」「脂漏性湿疹が治った」「背中の肌荒れが治った」などの声を頂きました。

(注意点)

石けんシャンプーでアルカリ性になった頭皮は、自らの力で中和させ弱酸性に戻す力を備えていますが、髪の毛は自力で中和させる力がなく、髪がギシギシ、ごわごわします。これは、パーマやカラーをした状態と同じように、アルカリ性に傾いた髪のキューティクルが開き、タンパク質が流出して、髪にダメージを受けた状態になるからです。石けんシャンプー後は、クエン酸やレモン水、お酢などですすいで髪を中和させて下さい。

髪を中和させることで、開いたキューティクルが閉じて髪の毛を保護することが出来ます。しっかり保護された髪は丈夫で抜け辛く、また艶が増します。

尚、天然成分100%の石けんでシャンプーした後に、合成化学物質が主成分のリンスやトリートメントをしては意味がありません。


天然リンスの作り方

洗面器などにお湯を入れ、一つまみ程度(頭皮がしみない程度)のクエン酸を溶かします。入れすぎると人によっては頭皮がしみることもありますのでご注意下さい。また、トリートメントオイルを少し(2滴程度)入れますと、髪の毛の油分となり艶が増します。丁寧にすすげば知らず知らずにたまるアルカリ性の石けんカスもキレイに落とすことが出来ます。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100034446&eid=6