ブルガリアン・ローズウォーター30ml

価格: ¥1,500 (税込)
[ポイント還元 15ポイント~]
数量:
在庫: 15本

高貴な香りブルガリアン・ローズウォーター30ml




ブルガリア産のバラから抽出された天然の水分はほんのりとバラの香り。古くからブルガリアでは化粧水として、また飲料水としても利用されたそうです。抗菌、殺菌作用に優れ、にきびや汗疹などのトラブル肌に有効。紫外線によるお肌のほてりや炎症を鎮めお肌に潤いを与えます。

容量:プラスチックボトル/30ml/梱包時の重さ50g



敏感肌の方は知っておきたい!洗顔後に化粧水を使う理由








健康な人の体内は弱アルカリ性、肌は弱酸性です。弱酸性の肌(pH4.5から6.5)がバリヤー機能となり細菌やウィルスなど外部からの侵入を防いでくれます。健康な肌なら、たとえばアルカリ性の石けんを使っても、自然と弱酸性に戻るのですが(=アルカリ中和能力)、乾燥肌・敏感肌の方はお肌がアルカリ性に傾いている傾向にあり、アルカリ中和能力が低下しているのでお肌を弱酸性に戻すのに時間がかかります。

つまり、アルカリ性に傾いたお肌はバリヤー機能が低下しており、肌トラブルを起こしやすいので、弱酸性のローズウォーターで中和させ整えるのです。ローズウォーターの後はインティバリの保湿クリームがおススメです。ぜひお試しください。



使用上のご注意



※商品画像はスプレー式ボトルになっておりますが、スプレー式がない場合がございます。また、ボトルの色が変わることもありますが予めご了承くだい。

※ローズウォーターには若干のアルコール成分が含まれており、超敏感肌の方には刺激が強く感じることがあります。もし刺激が強いと感じられる場合は、水で薄めるか、あるいはご使用をお控えください。



コラム~ローズウォーターをご愛用頂いた91歳のご婦人





先日、インティバリのローズウォーターをご愛用頂いていた91歳のご婦人が亡くなりました。私自身は、そのご婦人に直接お会いする機会がなかったのですが、長い間ずっと看病されていた娘さんからは、お母様のお話を聞いていました。この娘さんとインティバリの出会いがあり、短い期間ではありましたが、お母様もローズウォーターを愛用頂くことになり、最後まで共に過ごして頂いたことが嬉しく、ここにしたためます。

お母様は、30年前に脊髄の抗がん剤治療を始めたそうです。その副作用により20年後は歩けなくなる可能性も示唆されたそうですが、「20年後にはかなり高齢になっているから」と、抗がん剤治療をすると決心したそうです。お母様は行動派で一人で出かけるのが好きだったそうですが、抗がん剤治療を始めてからちょうど20年後に、骨が粉のようになって腰が曲がり、腰痛から歩行困難になったそうなのです。

そんなある時、湯たんぽで低温火傷を患い炎症を起こし、それが何時までも治らずお風呂に入ることもできなくなったそうです。また、全身のむくみが激しく、足もパンパンになったそうです。利尿剤も服用していたそうですが、1回の排泄量が増えるわけでなく、足が不自由なところにトイレの回数が増えたので、利尿剤の服用は止めお風呂やトイレに行かない寝たきりに近い生活になったそうなのです。そのような生活になり、次第に触ると痛みを伴うこぶし大の床ずれができ、また、オムツかぶれによる炎症を起こして、布がちょっと触れるだけで電流が走るような痛みがあったとのこと。さらに、代謝が悪いためか、口の中も爛れ、唯一の楽しみだった食事もとれない状態にまでなってしまったそうなのです。このような状態が続き、「なぜ生きているのだろう?」という思いが込み上げてきたそうです。

このような中、娘さんとインティバリの出会いがありました。娘さんは、ローズウォーターを一滴入れた水を毎日飲んでくれていたのですが、体調が良くなったそうで、お母様にも勧めたところ、「美味しい」と言って水を飲む量が増えたそうなんです。また、口の中の荒れも改善され、口を大きく開けることもできるようになって食欲も戻り、そのローズウォーターを全身につけることで、目やにや頭皮のフケ、火傷による炎症も改善され、目に力が戻って、滑舌も良くなったそうです。飲む水の量が増えたことで、1回の排泄量が増えご自身でトイレに行くようにもなったそう。活力も戻り、元気になったら美味しいもの食べてカラオケにも行こうという話もされたそうです。

このお話を聞いて、とても嬉しかったのですが、ある日、同じ歳の従妹さんが亡くなったことで、その日から気力がなくなり全く食事を受け付けなくなってしまったそうです。衰弱して目もあまり開けなくなり、話すこともほとんせず、それでも最後まで「ローズウォーターをかけて」と言っていたそうです。ローズウォーターはお母様の枕元から見える棚に並べ、空瓶も大事にとっておき捨てなかったと言います。そして、「ローズウォーターがなかったら大変でした」と娘さんから伝えられた時は涙が止まらなかった。最後までお母様とお会いすることは出来ませんでしたが、私が会いたがっているということを娘さんに伝えてもらった際に、8年前に出席したお孫さんの結婚式の時の写真をくれたそうで、娘さんが預かってくれていました。とても美しい方でした。

死に場所も日時もご本人で決めたような最後に、芯の強さを感じました。
最後まで伴走させていただけたことはインティバリの勲章です。


関連商品

用途・効能|無香料

コロナウイルス対策に

お肌のトラブル対策4ステップ

使い方いろいろ

成分の特徴と効能

Q&A~よくある質問~

初めての方へ

Information

上毛新聞オピニオン21に寄稿

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

おすすめ


インティバリ・クラブ

私たちは、娘の肌トラブル改善のために始めた生活習慣、すなわち、環境に悪いもの、身体に悪いもの、疑わしきものを出来るだけ排除した生活環境づくりを提案しています。何が真実なのか分からない今の世の中、何を判断基準にすればよいのか?私たちと同じようなトラブルを抱えている方たちと意見交換したり情報共有できたら幸いです。

店長日記はこちら >>

ページトップへ